2019年05月02日

第16回蒔田の吉良歴史研究会講演会

IMG_0093.jpgIMG_0096.jpg
演題「織田信長と惟任(明智)光秀」
講師:柴 裕之氏
光秀の実像を求めて
光秀の台頭ー謎に包まれた前半生から歴史の表舞台へ 織田権力における光秀の立場、本能寺の変、なぜ光秀は謀反したのか!光秀の実像と課題など、初めて聞いたと参加は一同に感激して帰りました!歴史は今も生き真実を求めて、ロマンが広がります️光るハート






iPhoneから送信
posted by 女将 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185942363
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック