2019年06月19日

蒔田の吉良歴史研究、第17回講演会

IMG_0275.jpgIMG_0276.jpgIMG_0277.jpg
4月11日NHKの浪曲十八番に、松島で作家にお願いして作った「赤馬の殿様」を師匠東家浦太郎に次いで、2回目掛けて下さいました!吉良上野介は良い人だった。西尾の吉良がお家断絶になった後、高家として徳川に明治を迎えるまで抱えられてきました。結婚式で、行われる三三九度は蒔田の吉良流です。赤馬の殿様では北条層雲に大切にされ、三代、吉良頼康と四代氏朝に孫娘を嫁に送りました、クライマックスで世田谷から横浜蒔田と入ります!また孝太郎さんが、色々な所で、掛けてくださっているので蒔田の吉良が全国区に出づれなります。楽しみにしていて下さい🤗北条五代が大河ドラマになったら、蒔田の吉良は必ず出てきます光るハートハート









iPhoneから送信
posted by 女将 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186162860
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック